Oishi!

おいしいメモ a-blog v.1.9

11

2006


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

検索


カテゴリーリスト

広告

2006年11月10日(金)

カボチャと小豆の蒸し餅 [おやつ]

画像(150x112)

白玉粉 1/2カップ
上新粉 2/3カップ弱
小豆 1/2カップくらい
カボチャ 100g
塩・砂糖・水

[小豆]
 小豆は水洗いしてゆでこぼす。
 新しい水2カップでやわらかくなるで30分ほど煮る。(茹で汁が煮詰まるように)
 煮えたら塩小さじ1/3を加え、半つぶしにし、冷ましておく。

[かぼちゃ]
 1cm角切りにし、砂糖大さじ2をふりまぜ30分ほどおく。
 カボチャから出た水分はとっておく。

[餅生地]
 白玉・上新粉と塩小さじ1/3と砂糖大さじ1、カボチャから出た水を加える。
 手でほぐすようにまぜながら、水を加減して加える。
 (手で握ると指の跡がつき、押すとほろりと崩れるのが良い状態)
 金ざるなどでこす。←こさないと仕上がりがキレイにならない!

[蒸]
 粉にカボチャを加え、軽くまぜる。
 型底にクッキングシートを敷き、小豆の半分を敷く。
 その上に餅の生地を入れ、上に残りの小豆をのせる。

 蒸気の上がった蒸し器に入れ、ぬれふきんをかぶせ25分ほど蒸す。
 竹串をさして生地がつかなければOK、そのまま5分ほど蒸らす。

 型から出し粗熱がとれたら、食べやすい大きさに切る。

*韓国の庶民の餅の代表が小豆の蒸し餅なのだそうだ、赤色は魔よけ。
 ホバッ(かぼちゃ)を加えたので「ホバッパッシルトク」。
*個人的には砂糖がトータル大さじ2で十分な気がするが…、どうだろう?? お好みで。

【参考】朝日新聞社「モンスーンの食卓」秋冬篇(金裕美氏のレシピ)より
    オリジナルは、さとう→きび砂糖。

Posted by mipo at 00時00分

トラックバック

トラックバックURL

http://mipoyuri.main.jp/Oishi/tb.php?ID=256

ページのトップへ ページのトップへ

広告

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 Oishi! All rights reserved.