Oishi!

おいしいメモ a-blog v.1.9

1

2007


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索


カテゴリーリスト

広告

2007年01月17日(水)

うどん(試作ちう) [もちつきcooker]

画像(150x101)

中力粉 400g
塩水 塩10g+水190〜200cc(よく塩をとかしておく)
*↑分量は、もちつきCooker添付「おいしいレシピ手帖より」

小麦粉400g+塩水(塩20g+水193cc)
↑参考書籍うどん[アスペクト編]の分量で作ってみたら上レシピよりかなり◎

※ccとgは同じ数値。

画像(180x138)・拡大画像(203x156)

【中もみ】
 踏んで丸めて・踏んで丸めてを3回くりかえす。
 (周辺→中央へ移動しながらまんべんなく踏む)
   ↓
「菊団子」にしてねかせる。
 ※ねかせ過ぎ厳禁:生地がゆるんで切れやすくなる。

【仕込み】もちつきcookerで
1)ねり容器を本体に取り付け、粉ねりプレート、粉用羽根をセットする。
2)粉を入れ、[うどん・パン]キーをおす。
3)羽根が回転しはじめたら、塩水を少しずつ円を描くように入れる。
4)フタをして、10〜15分。
5)生地を取り出す。
  ※生地をねり容器ごと取り出さない!
   「生地→粉用羽根→ねり容器」の順に。

【ねかし】
30分以上、1〜3時間が最適。

【中もみ】
生地をビニール袋等に入れ、足で踏む。

【ねかし】
夏10分、冬20分

【のばし】
麺棒で3mm厚に伸ばし、3mm幅に切る。

*もちつきcookerで14分ほど練り、
    そのままねかせた生地:やや硬い。
 10分足で踏んでねかせた生地:そのままより柔らかく弾力のよーなもの(?)がアリ
*それぞれどちらもオイシイ^^

●とゆーワケで、何気にやってもそこそこ美味しいですが…
 参考書籍:うどん[アスペクト編]の抜粋。
 非常に勉強になるサイト(絶対オススメ!):手づくりうどん、そば講座 

Posted by mipo at 00時00分

トラックバック

トラックバックURL

http://mipoyuri.main.jp/Oishi/tb.php?ID=281

ページのトップへ ページのトップへ

広告

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 Oishi! All rights reserved.